「コーヒー・ルンバ」の記事

「コーヒー・ルンバ」のインタビュー記事がガジェット通信に掲載されました。
猫実珈琲店さんと一緒に写真にうつってますよ。

http://getnews.jp/archives/844225
取材 | - | -

朝日新聞GLOBEの記事

2月1日 朝日新聞日曜版GLOBEにインタビュー記事が掲載されました。
掲載された直後からたくさんの反響が届きました。
この記事が考えるきっかけになって良かったです。

朝日新聞GLOBE
取材 | - | -

神戸新聞の記事

少し前ですが神戸新聞さんに「タカラヅカが好きずきて。」のインタビュー記事が掲載されました。
大きく取り上げてくださりありがとうございました。
神戸新聞「タカラヅカ」
取材 | - | -

雑誌の取材

昨日は雑誌の取材を受けました。
見本としていただいた号がちょうどアンチエイジングの特集。
これは今の私にとても最適だ!と思って隅から隅まで読みました。

ふむふむ、ダイエットや運動をがんばりすぎると老化が進む…か。
何歳になっても酵素を作れる身体にすること…か。
年を取ると白筋が減って行くからそれを維持するようにすればいいのか。
そして白筋には太極拳とかフラダンスとかピラティスが有効なのか。
歯のアンチエイジングか。
目のアンチエイジングか…。

ああ、もうキリが無い感じ!

途中で南雲吉則さんの南雲式アンチエイジングが紹介されてるけど、最初は「普通の人には真似出来ない感じだなあ」と思ったけど、結局は自分が楽なやり方を自己流で続けていけば良いということなんですね。
自己流のやり方で健康でいられたら、それはそれで良い事だもの。

ということを、この雑誌で学びました。
取材 | - | -

週刊ダイヤモンドの記事

現在発売中の「週刊ダイヤモンド特大号」特集 職場と家庭のうつ で私とツレのインタビュー記事が掲載されています。
ダイヤモンド職場と家庭のうつ

最近、いろんなメディアで新型うつについて、どちらかというと困った人、みたいに書いてるところが多くて、それはどうなのかなあ?と疑問に思っていたのですが、この週刊ダイヤモンドはそんなことなくて、ちゃんとした意見を載せていて良かった…と思いました。

病気をしてる人に「困った人」という言い方をするのは私は良くないんじゃないかなあ?って思います。
取材 | - | -

朝日新聞の記事

1/24の朝日新聞朝刊の東海総合面(愛知、岐阜、三重)に先日受けた取材のインタビュー記事が掲載されました。
朝日新聞1/24

2/25に名古屋で行われる「ヨクバリージョ」のイベントのトークショーに出演させていただくことになりました。その告知を兼ねてのインタビューでした。

ちなみに「ヨクバリージョ」とは仕事も結婚も出産も子育ても趣味も友情も全部欲張って欲しがっちゃう女子のことのようです。
今までヨクバリージョのイベントは勝間和代さんや田渕久美子さんなど、「ガンガンがんばる系」の女子が出演していたそうなのですが、今回から趣向を変えて「ダラダラのんびり系」で行くそうです。
ということで私…でいいのか?という疑問は残りますが、出演させて頂きます。
で、何故かツレも一緒に出演です。
取材 | - | -

「人材教育」の記事

「人材教育」という雑誌にインタビュー記事が掲載されました。
人材教育の記事

特集は「高ストレス時代を生き抜く、ポジティブ・メンタルヘルスケア」

今はどんな人にとっても高ストレスの時代なのかもしれませんね。
取材 | - | -

朝日新聞の記事

先週、掲載予定だった朝日新聞の記事が今日の夕刊に掲載されるそうです。
もしもご興味がありましたらご覧になってみてください。

去年の年末は「一体どうやって時間のやりくりをしていたの?」というくらい忙しかったので、今年はのんびりゆっくりしようと思ってそのようにしています。
昔の仕事と向き合ってみたりしてます。
取材 | - | -

ジャパンタイムズの記事

12月4日のジャパンタイムズに先日受けたインタビュー記事が掲載されました。

ジャパンタイムズ1
ジャパンタイムズ2

なんと…、2面に渡って私の記事です。

結婚講座の神父様はジャパンタイムズを読んでいるようで(外国の方なのです)「見ましたよ!」というお葉書を頂きました。
あと、この記事を書いた記者さんのお話ではFacebookで話題になり好評価だったとのことです。

こんなにでっかく新聞の記事になるのは最初で最後だと思うので、すっごい記念になりました。
ありがとうございました。
でも、英語がわからないのでなんて書いてあるのかは…理解できないのが残念です。
後でわかる人に訳してもらいます。
取材 | - | -

そうだ、こちらも忘れていた

先日インタビュー取材を受けた記事が日経BPのサイト「メンタルヘルスとリワーク」に掲載されています。

■『ツレがうつになりまして。』作者 細川貂々氏 望月昭氏 
夫がうつになっても大丈夫。きっと何とかなるものです。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/mental/20111111/290291/

TwitterとFacebookにはすぐお知らせしたのですが、こちらに書くのを忘れちゃってました。ごめんなさい。
取材 | - | -

クーヨンの記事

今発売中の「クーヨン2月号」に先月取材を受けたインタビュー記事が掲載されています。

クーヨン2月号記事

「のびのびかぞく」というコーナーで8ページに渡りカラー写真が載ってます。
表紙をめくったら1ページ目のところです。

ステキな写真を撮ってくださり、そしてステキな記事を書いてくださってありがとうございました。
取材 | - | -

イラストレーションの記事

今月発売のイラストレーション11月号にインタビュー記事が掲載されました。

イラストレーション記事

今月号はコミックエッセイ作家の特集があるそうで、たくさんの作家さんのインタビュー記事が掲載されています。
何故か私が一番最初にいますが、たぶんタイトル文字を書いた関係だと思います。

益田ミリさんのお仕事風景や、たかぎなおこさんのお仕事場が見られて「ほー」と思いました。
益田さんのグレーはコピックで塗っていたんだなあ。
たかぎさんはiMac使ってるんだなあ。

益田さんもたかぎさんも作風とお仕事場が合ってました。
私の写真もとっちらかっててごちゃごちゃで自分と合ってるかもですね。ははは。

カウンター、9並びを見られた方、おめでとうございました!
お誕生日も9/9ということで、9にご縁のある人なのかな?

それと、お仕事先のことで悩んでらっしゃる方、いろいろ大変だと思います。
苦しくなった時はいつでもメールくださいね。
取材 | - | -

朝日新聞のbe

本日の朝日新聞のbeに、先日取材を受けたインタビュー記事が掲載されました。
元気のひみつ

「元気のひみつ」というコーナーです。Web版はこちら
私たちの元気の素は今は「息子」なので、そのことが書かれています。
コドモは本当におもしろいです。
時々、イライラすることもありますが、やっぱり「おもしろい」という気持ちの方が大きいです。
この取材をしてくださった記者さんが「そうやって思える事が幸せな子育てをしてるということなんだと思います」とおっしゃってました。

それから、おとといは私の誕生日でした。
お祝いをくださった方、お祝いメールをくださった方、ありがとうございました。
覚えてくださってうれしいです!

ツレには「しじゅういいことがある歳だといいね」というコトバをもらいました。(41歳なので)
これが今年のバースデープレゼントかな。
取材 | - | -

2本取材

今日は2本取材を受けました。

ひとつは毎日新聞の夕刊の取材。
内容は「愚痴」について。
昔の私は愚痴ばかり言っていましたが、今は本当に減りました。
というより言わなくなったかも。
言っても仕方の無い事が愚痴だと気づいたからです。
でも、心が弱るとどうしても出るのが愚痴だと思います。
「ああ、最近の私愚痴ってばかりいる…」と気づいたら、ちょっと心が弱ってるのかもなあって思って、心も体も休ませてください。

もうひとつはイラストレーションという雑誌の取材。
内容は「漫画家にどうやってなったか?どうやって漫画を描いてるか」
インタビューに答えていて気づいたのですが、私は「デビューまでの道のり」より「デビューしてから売れるまで」の道のりの方が長いので(10年あるし)そちらを延々としゃべりました。

うーーーん、漫画家ってデビューしたら「漫画家」と呼ばれるのでしょうか?
それとも売れる作品を描いた時点で「漫画家」と呼ばれるのでしょうか?

もちろん「デビュー」がなければ漫画家にはなれないわけだけど…デビューしたからって漫画家と認めてもらっていたわけではなかったんだよなあ…と、改めて思い出したのでした。
でも私にはその「認めてもらってない10年」があるから成長できたわけで、だからそういう時間は必要だったのだ…とも思いました。

どちらもおもしろい取材でした。
取材 | - | -

The女子力の本

16日に「The 女子力スペシャル」の再放送があったのですが、18日に本が発売になっていたようです。
昨日、見本が届きました。

女子力の本

あの番組に出演した人はたーくさんいたはずなのですが、本は、田中宥久子さん、紫舟さん、SHINOさん、石井リーサ明理さん、瀬尾幸子さん、太田光代さん、村治佳織さん、白河桃子さん、そして私の9人しかおらず「あれ?」という感じでした。

内容はテレビのインタビュー内容に、後から追加インタビューをした形の物がひとり20ページくらいの文章でまとめられています。
写真はテレビ出演したの時の小さいの(白黒)が載ってるだけで、あとはすべて文章です。

「女子力の本が出る」と聞いたとき、もっと華やかな感じをイメージしていたのですが、案外地味にまとめたのですね。新書っぽくしたかったのかな?

ご興味のある方はご覧になってみてくださーい。
取材 | - | -

朝日新聞の記事

今朝の朝日新聞朝刊にインタビュー記事が掲載されました。
朝日新聞5/12記事

私は自分の悩みを誰かに相談出来てる時点で、その人の答えは見つかっているのだと思ってます。
本当につらかったり、どうしよう…って思っちゃう時って人に話せないもんなんですね。
でも、人にきちんと伝えられなくても、ちょっとずつ話す事で自分の中で整理されて見えてくる物があるのだと思います。

ちょっとずつでいいから、誰かに自分の気持ちを伝えることをしておくと、自分の中に嫌なことを溜め込まなくてすむのかも…。
あとつらい時は発想の転換をさせるのが一番良いです。
つらい中にも楽しいこと、おもしろいことは必ずあります。
取材 | - | -

週刊ポストの記事

今、発売中の週刊ポストにインタビュー記事が掲載されてます。

こちらは朝刊の新聞広告↓
週刊ポスト新聞広告

ちゃんと「細川貂々」て書いてあって顔写真まで載ってますね…。
私たちも気づいてなかったんですけど、メールで「載ってますよ」と教えてもらい、探しました。
なんか…こういう風に載るのって不思議な感じ…。
取材 | - | -

雨に降られちゃいました

昨日の取材は雨に降られてしまいました。
でも外での写真撮影が終わった後、本降りになったのでラッキーだったかも。
取材でお世話になったみなさま、ありがとうございました。
急に押しかけて行ってしまった所もあって、ごめんなさいでした。

昨日メールをくださった方、ありがとうございました!
とても励みになりました。
自分改革できるよう、がんばります。

今日はよいお天気になったけど、1日お仕事です。
15ページ、ラフネームを書いて、それが終わったら別の原稿書きもしなくては。

さて、はじめるか。
取材 | - | -

昨日の撮影

昨日は半日かけてテレビの撮影をしました。
毎回同じように思うのですが、テレビの撮影は大変ですねえええ。
ちょっとずつちょっとずついろんな場所や物を撮影するので時間と根気がいりますものね。
テレビ番組作ってる人ってすごいなあと、いつも思います。

私の仕事場で撮影をしたので、いろんな骨董品とか、和家具とか、映ってると思います。
一見「ここはお店?」って思ってしまうかもです(いや、それほどたくさんはないか)
和ガラスもちゃんと光を当てて映してくれたので、きれいに映ってるといいなあ。

あと、もちろんイグも登場します。
イグちゃん、かっこよく映ってました。

番組はNHK BS-2の「THE 女子力」というタイトルです。
放送は9/10(木)20時50分〜(10分間の番組です)

よろしければ、ご覧になってみてください。
取材 | - | -

東洋経済の記事

今週号の週刊「東洋経済」に、うつ病に関するインタビュー記事が掲載されています。
東洋経済の記事

後ろに……タカラヅカのパンフレットが写っていて、ちょっと恥ずかしいです。
(いや、堂々としていればいいのか)
「オグリ!」という小栗判官のお芝居のパンフレットです。
これがなかなか面白く、タカラヅカ的にはめずらしい題材で、私は大好きになったので部屋にパンフレットを飾っていたら、うっかり写ってました。

小栗判官が蘇った時がかっこよかったなあ。

しかし、写真を撮るときだけでもちょこっと隠しておけば良かった……。
インタビューの内容と合ってない気がします……。

あと、パンフレットが飾ってある台は昔のシャチハタのディスプレイ棚です。
こうして見るとうちは不思議な部屋ですね。
取材 | - | -

インタビュー掲載とフェア

現在、発売中の公募ガイド8月号に私のインタビュー記事が掲載されています。
公募ガイドインタビュー記事
私がどんな風に漫画家になったか、など、書かれています。よろしければ読んでみてくださいね。

それから、お知らせが遅くなってしまって申し訳ないのですが、浜松町にある「ブックストア談」で「細川貂々フェア」を開催してくださってます。
私の書籍が並んでいるようです。

『イグアナの嫁』『私が結婚できるとは』(各10冊)
色紙2枚にサインを書きました。

もうはじまっちゃってるので、サイン本があるかはわからないのですが、1冊1冊ちがう絵を書いたので、(あと、特注で作ってもらった「貂々はんこ」も押してあります)よろしければ見に行ってみてください。

「貂々はんこ」はみなさんにも良い福が来るように「貂の字に打ち出の小槌」をデザインしてもらってます。
取材 | - | -

埼玉新聞の記事

27日の埼玉新聞に贈呈式の記事が載りました。
埼玉新聞贈呈式

私が現在住んでいるところでは埼玉新聞を取り寄せられないので、親に頼んで送ってもらいました。
けっこう大きく取り上げてくださっているのでびっくりしました。

小学生のみなさんが本を楽しんで読んでくれるといいなあ。
取材 | - | -

愛すればこそ

9月に取材をうけたインタビューが本になりました。

愛すればこそ

「感動ストーリーズ4」愛すればこそ
学習研究社刊
1,400円+税

子供向けの感動する実話を集めた本です。
プロウィンドサーファーでがんと闘った飯島夏樹さん
娘の病気のために、新しい医療機器を開発した筒井宣政さん
がんと闘いながら愛と命のメッセージを残した長島千恵さん
自閉症の息子とうつ病の妻を支えながら激務の仕事をこなす佐々木常夫さん
そして私とツレのうつ病闘病記が書かれています。

担当した方に問い合わせたところ、この本は本屋さんでは売ってないそうです。
図書館などに置かれる本とのことです。
取材 | - | -

目からウロコ

今発売中の「クーヨン11月号」に先月インタビューを受けた記事が掲載されています。
クーヨン記事

「笑い」がテーマだそうで大変な生活の中からどうやって笑いをみつけるか?というような内容です。

↓この表紙の号に載ってますのでよろしければ見てみて下さい。
クーヨン11月号

ツレがWiiを買ってくれました。
「運動不足とストレス解消のために」と買ってくれたのですが、頭の古い私は「ゲームなんかで運動できるわけないし、ゲームは頭が疲れるだけだ」と思ってました。
でも、やってみたらすごいですね!
自分の体を使ってゲームができるなんて、そんなこと自宅で出来るんですね!
ひゃー時代は進化しているのだなあと……とてもとてもびっくりしました。

しばらくはこれでストレス解消できそうです。運動不足にきくかどうかは不明だけど、全く体を動かさないよりはいいかも。
取材 | - | -

DIMEの記事

今発売しているDIMEにインタビュー記事が掲載されています

DIMEの記事

4ページに渡る「うつ」の特集です。
よろしかったら見てみてください。
取材 | - | -

婦人公論の記事

先月取材を受けたイグの記事が、今日発売の婦人公論に掲載されています。

婦人公論イグ記事

「ペットが人生を変える」という特集の中の記事です。
この写真を撮るときにイグが結構あばれて嫌がったので、私もイグも思ったよりよく写っていたのでほっとしました。

人間のコドモが産まれてからイグちゃんのことは二の次になってしまって、ずっと私たちを支えてくれてきたイグちゃんには悪いなあと思います。
なんとか人間の息子とイグアナの息子を同じように接してあげたいのですが、なかなか難しいです……。

毎日暑くて人間はきついですが、イグ達は元気いっぱいです。
取材 | - | -

6月も終わり

DIMEという雑誌の取材を受けました。うつ病に関してのインタビュー取材です。
また掲載がわかりましたらこちらでお知らせしますね。

ところでうちの近所の神社に「茅の輪」が出来ていました。
「その後のツレうつ」で書きましたが、ツレがうつ病になった時に病気が治るよう祈りながらくぐったあの輪です。
毎年この時期に神社の境内に作られるのですが、今年はちゃんとどうやって輪をくぐるか説明が書いてありました。

今年は特に病気はしていませんが、家族が健康で過ごせるように息子を抱いて輪をくぐってこようと思います。
取材 | - | -

朝日新聞の記事

今日の朝日新聞 朝刊に私とツレの記事が掲載されました

ひと

うつのこと、本のこと、いろんなことを短い文章でうまくまとめてあります。
よろかしったら見てみてください。

昨日の夜から浦安の三社祭がはじまりました。
昨日はお神輿に魂を入れる「宵宮」という儀式がありました。
4年前も同じ物を見ているはずなのですが、やっぱり4年前のことって覚えてるようですっかり忘れていて、宵宮とはこんな感じだったかなあ?って思いながら見ました。
すごく迫力があって圧倒されました。

今日からは1日中お神輿が市内(と言っても元町方面だけですが)を回ります。
息子にお祭り衣装を着せて私も楽しみます。
取材 | - | -

続・朝日新聞のこと

朝日新聞の記者さんから連絡がありまして、明日の朝刊に記事が掲載予定だそうです。
「ひと」欄というコーナーです。
よろしかったら見てみてください。
取材 | - | -

朝日新聞の記事掲載のこと

先月受けた朝日新聞の取材の記事はいつ載るのですか?というお問い合わせを頂きました。

実は記者さんから「今週中に載るかも知れない」という連絡は頂いたのですが、ちゃんとした日にちはわからないのです。それで日記でもお知らせしてなかったのでした。

新聞は取材を受けても掲載日はいつになるかわからないのが普通なんだそうです。
タイミングと時期が合った時に載る……という感じなんでしょうか。

今日が水曜日で、今週というとあと木、金、土しかないので今週もまた掲載はされないのかも知れませんねえ。

ちなみに去年は読売新聞からも取材を受けていたのですが、こちらはとうとう記事が掲載されませんでした……。
取材を受けてこちらが一生懸命お話しても記事として掲載されないということは多々あります。今年の1月に受けた日経関係の取材(出産前の一番忙しい時期でした)の記事もまだ掲載されてませんし。

そんなわけなので、「掲載されたらラッキー」くらいに思っていてください
取材 | - | -

ツレが取材受けました

ツレが朝日新聞の取材を受けました。

一応、「こんなツレでゴメンナサイ。」を出版したということで取材をしたいということだったのですが、本のことというよりは「うつ病をどう乗り越えたか?」みたいなインタビュー内容でした。
掲載日はまだ連絡が来ていませんが、決まりましたらこちらでお知らせしますね。

ツレに対する取材でしたが、何故か写真は私とツレのふたりで写ってます。

朝日新聞の取材を受けるのはこれで3度目です
なんだか朝日新聞とはご縁があるなあと思います。
どんな記事になるのか楽しみです!
取材 | - | -

夫婦の踏み絵

先日、久しぶりに「ツレうつ」の取材を受けました。
インタビューの中でツレが「自分がうつ病になってなかったら、貂々さんとはうまくいってなかったかも知れない」と言いました。私も「そうかもなあ」って思いました。

ツレがうつ病になっていなかったらふたりとも今のように性格を変えられず、お互いのことも理解しようとしてなかったと思うんです。たぶん子供にもめぐまれなかったと思います。

私は永遠に「マイナス思考クイーン」のままで仕事はうまくいかず、絶えずグチをこぼし続け、「自分の人生がうまくいかないのは○○が悪いからだ」となんでも他人のせいにしてごまかしていたと思います。

そしてツレはそんな私に「後ろ向きな性格だから先に進めないのがわからないの?自分で自分のことダメにしてるんじゃない」「グチばっかり言ってるヤツの気が知れない。よっぽどヒマなんだね」などといちいちムカつくセリフを私に言い続けていたと思います。

ツレは「自分は強い人間」
私は「自分は弱い人間」
と決めつけて生きてきました。

でも、ツレのうつ病がきっかけで「そうじゃない自分」に出会えたわけです。
そういう風に自分の新しい面があることに気がつけたので、今は相手を思いやる気持ちが出来ました。だからものすごくケンカも減りました。

夫婦でどちらかが病気になるのは「踏み絵」になってるのかも知れません。

最近、お友達から「育児も夫婦の踏み絵」だと教えてもらいました。
そうですねえ、確かに育児に関わりだしてから「ケンカが減ったはずの夫婦」がケンカばかりする羽目になりました。
育児という踏み絵をどう乗り越えていくかが今後の私たちの課題なのかも。
取材 | - | -

おはよう奥さんの記事

おはよう奥さん6月号に「こんなツレでゴメンナサイ。」のインタビュー記事が載りました。

おはよう記事

「おはようCLUB」というコーナーです。
下の方にツレが大爆笑した似顔絵が書いてあります(書いたのは私ではありません)

それからこっちはお友達が送ってくれた日経新聞の広告です↓

日経こんなツレ

明日から4連休なんですねえ
おでかけになる人も多いのかな?
私はずっと仕事してます。
それでは、良い週末を!
取材 | - | -

Oggiの記事

先月インタビュー撮影した記事の載ったOggiが発売されました。

Oggiその1

出産後はじめてのお仕事でした。
4ページにわたってカラーで写真が載ってます
↑この写真で手に持っているのは展覧会用に作った「イグマラカス」です。

Oggiその2

ヘアメイクさんにお化粧も髪の毛もきれいにしてもらって、スタジオで撮影しました。
はじめての経験でとてもとても楽しかったです。
私が趣味で集めている「なつカワグッズ」もステキに撮影してもらえました。

それから「どーすんの?私」とやはり展覧会の時書いたエッチングも撮影してもらえました。

あと、白いソファの上に置いてあるのはこっとう市で買った古い帯をバッグに仕立ててもらったものです。ソファの横に置いてあるトランクも私のです。こっとう屋さんで買いました。

Oggiその3

↑この表紙の号です(6月号です)
取材 | - | -

保健組合の冊子記事

保健組合で配る小冊子(たぶんそう聞いたと思う)「笑顔5月号」にツレうつのインタビュー記事が掲載されました。

笑顔記事

ずいぶん前に取材を受けた物で(たぶん去年の12月頃かな?)すっかり忘れていました。

ここで使った写真はいつもお世話になっているどんぐりころころさんのツレアイさんに撮って頂きました。カメラマンさんなのです。

この表紙の号です↓
笑顔表紙

見かけたら読んでみてください。
取材 | - | -