早わかり世界の六大宗教

表紙カバーのイラストと解説を書かせていただきました。

「早わかり世界の六大宗教」
釈徹宗・著
朝日文庫
780円+税
2/6発売

依頼を受けた時は私に宗教の本の解説が書けるのかな?と不安だったのですが、本を読んでみたら自分の身近に宗教があることに気づいたので「私のまわりの六大宗教」という文章を書きました。
わかりやすく宗教を知る事が出来る本だと思います。


六大宗教
イラストのお仕事 | - | -

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ふだんiPadでネットを見るようになってしまってから、ブログの更新が全然出来なくなってしまいました。
パソコンに向かうのは仕事の時だけになってしまったからです。
TwitterとFacebookは年末年始も更新していて、近況を詳しく書いているので、もし近況を知りたい方はそちらをフォローしてくださった方が確実です。

一番新しいお仕事の告知です。

帯のイラストと本文のイラストを描かせていただきました。1月5日発売です。
「不安をなくす技術」嶋津良智
フォレスト出版 900円+税

不安をなくす技術
イラストのお仕事 | - | -

ツバメノート

リブロさんから出している私のイラストの入ったツバメノート、おかげさまで好評なようで、またまた重版のお知らせが来ました。今回は前回の3倍の量を作るようです。
もっといろんなお店で売ると良いのになあと思うのですが、リブロさん限定の商品にしたいそうです。
最近は学校からまとめ買いの注文が来ているそうです。

6月29日に池袋リブロさんで行われる『ウチのコ、ご近所さんに育てられました』のサイン会の時も、会場でこのツバメノートの販売をするそうなので、是非この機会にお買い求めください。
イラストのお仕事 | - | -

毎日新聞のお仕事

今月(3/24)から、毎日新聞の日曜版で、月に1度1コマ漫画の連載がはじまりました。
静岡より東の日曜版に掲載されます。

毎日新聞1コマまんが
イラストのお仕事 | - | -

ツバメノートの通販開始

私がイラストを書いたツバメノートが、日販の運営している「Honya.Club.com」というサイトで販売されることになりました!

単品では買えなくてセット売りになってしまうとのことなのですが、やっと全国のみなさまが入手できるようになりました。この機会に是非どうぞ。

http://www.honyaclub.com/shop/e/e10000198/
イラストのお仕事 | - | -

ツバメノート重版になりました

私がイラストを描かせて頂いたツバメノートが重版になりました。
去年の10月の終わりに発売になり、半年ちょっとで重版になったのでうれしいです!
今はリブロでしか販売されていませんが、たくさん売れたら他の文具屋さんでも販売されるようになる…かもしれません。

とにかく良かった良かった。
イラストのお仕事 | - | -

ゼクシィのお仕事

「ゼクシィ首都圏版6月号」でツレと一緒にお仕事をしました。

細川貂々×ツレの往復書簡
「ツレに手紙を書きまして。」
ゼクシィ首都圏版6月号

6ページに渡って、私からツレへの手紙のやり取りが掲載されています。
ツレは定規を使って字を書いてます。が、この写真では全くわからないですね…。
ゼクシィ往復書簡

この手紙に関するエピソードが私の本のどこに載っているか、や、私たちのインタビュー記事も掲載されて情報満載なので是非見て欲しいなーと思うのですが…この本、厚さが4センチもあるのです!(値段は500円)
片手では重くて持てない…です。

でも、編集者さんも面白い人で、楽しいお仕事でした。
イラストのお仕事 | - | -

ツバメノートが紹介されました

私がイラストを描かせて頂いたリブロで販売されているツバメノートが 『Love書店!』(発行:本屋大賞実行委員会) で紹介されました。

ツバメノート紹介

「書店総研」のぐっとくるオリジナルグッズは?という記事で紹介してもらえました。
このノートを作ったのはリブロの事業開発室の瀬古茂弘さんなのですが、「リアル書店としてアナログ感にこだわりたかった」とインタビューに答えています。
「紙」で何か出来ないか?と考えた結果、老舗ノートメーカーのツバメノートとのコラボノートを思いついたのだそうです。

ツバメノートは万年筆でもにじまない「ツバメ中性紙フールス」という特別な紙を使っているとのこと。品質にこだわってるノートなのです。

そんな素敵な企画に声をかけて頂けてホントにうれしいです。瀬古さんありがとうございました。
イラストのお仕事 | - | -

自殺対策強化月間がスタート

3月1日から、自殺対策強化月間がスタートしました。
私はポスターなどのイラストを描かせて頂いてます。

JR東日本では3月1日から15日まで京浜東北線の1編成で「生きる支援トレイン」を運行します。

車内にはこんな感じでポスターが張られているそうです。

中吊り

窓上(トレインチャンネル)

窓上

JR東日本は、異常時表示ディスプレイにも、自殺対策の情報を掲示してくださるということで、こちらにもイラストを使って頂いてるそうです。
3月1日から、JR東日本の107駅387台で掲載される予定です。

自殺対策強化月間の特設サイトも出来たそうです。
http://promotion.yahoo.co.jp/gatekeeper/
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/

このお仕事をさせていただいて約2年になります。私が声をかけていただいた時は菅直人さんが首相で、菅直人さんに自殺対策のアピールをして欲しいということで、ご挨拶もしました。
2年経って思う事は、自殺対策していることをアピールするのは良いと思うのですが、その先をどうするのか?が具体的に良くわからない部分が多いので、このような強化月間をしてもその場限りで終わってしまってるような気がします…。
自殺対策をしていると言ってるけど自殺者はあまり減っていないし、何か根本が間違ってるのではないか?と時々思います。
イラストのお仕事 | - | -

ご無沙汰してしまいました。

もしかして、今月に入ってはじめてのブログ更新かも…。
この10日間、今年で一番「大変なこと」をしてました。そのため、Macに向かう時間と気力がありませんでした…。

でも、やりたかったことをキッチリやることができたので、ものすごく充実して満足してます。
もう二度とこんなことはできないし、やらないと思うけど…。

イラストのお仕事をしました。
雑誌「栄養と料理」1月号から精神科学者の功刀浩さんの新連載「ちょっと気になる精神栄養学」にイラストを描かせて頂いてます。
精神栄養学のイラスト
イラストのお仕事 | - | -

ほっと安心手帳

内閣府が災害を経験した人の心のケアのための冊子「ほっと安心手帳」を作りました。
そこに私のイラストが使われています。
ほっと安心手帳

被災した子供に対する接し方の注意点や、震災後の心と体の変化チェック、家族や友人を支えてる人へのアドバイス、などが書かれています。

市役所などでもらえるのだと…思います。(ごめんなさい、配布場所を聞くのを忘れました)
少しでも悩んでる人の役にたつ手帳になるといいなと思います。
イラストのお仕事 | - | -

ADトレイン

3月は自殺対策強化月間なのですが、イベントのひとつとしてADトレインを走らせています。
そこにも私のイラストがちらほら使われています。

こちらは中吊り広告です。
自殺対策電車中吊り

こっちは電車の中にあるテレビの広告で「ネムリヒツジ」ちゃんが使われてます。
ネムリヒツジ

京浜東北線沿線を走っているようなので、見つけてみてください。
イラストのお仕事 | - | -

今日から3月

3月は「自殺対策強化月間」になります。
去年の9月に引き続き、内閣府の自殺対策室のイラストのお仕事をさせていただいてます。
内閣府のHPで見られます。

内閣府自殺対策推進室ホームページ
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/index.html

今月はいろいろなイベントも行われるそうです。
内閣府の方からお知らせが来ましたら、こちらでも告知しますね。

2月はまるまる一ヶ月体調をくずしていた感じだったので、3月になってなんとなーくホッとしてます。
後は暖かくなっていくだけですものね…。
新しいお仕事もはじまってますし、別の新しいお仕事のお話も来ているので、3月は前に進んでいけそうな気がします。
ゆるゆるとがんばりまーす。
イラストのお仕事 | - | -

自殺防止キャンペーンのこと

内閣府の自殺対策推進室のお仕事をさせて頂きました。
今週末から行われる「自殺防止キャンペーン」のポスターのイラストを描かせて頂きました。

自殺防止キャンペーンポスター

昨日、日記に載せたヒツジのイラストもこのキャンペーン用に描いた物です。

ずっと何かこういうことに対してお手伝いが出来ないかなあと考えていました。
でも、講演会は私には無理だし、その他のことで私に出来ることはないかと考えてました。
そんな時に、内閣府の自殺対策推進室の方から連絡を頂きました。
「絵を描く事だったら私にもできる!」と思ったので、ポスターのイラストを描かせて頂く事にしました。

9/10からはじまる「自殺防止週間」のイベントとして、9/10の朝、街頭キャンペーンが行われます。
JR東京駅丸ノ内北口側 オアゾ前で、朝7時40分頃〜8時頃まで、ポスターのイラストの入った横断幕が掲げられて、自殺防止のパンフレット、ティッシュ、ステッカー、バッジを配布いたします。 
この街頭キャンペーンには私も出席します。

そのあと「国民会議2010」という会議が行われるのですが、そちらにも出席する予定です。

内閣府の調べによると、自殺をするほとんどの人が最終的に「うつ状態」に陥ってることが多いそうです。「うつ」は「眠れていない」という症状が一般的なので、「ちゃんと眠れてる?」という呼びかけになったようです。
イラストのお仕事 | - | -

ツレうつドラマの撮影順調です

昨日は、「ツレうつ」ドラマのペットショップの撮影シーンだったそうです。

主人公典子さんはツレが会社を辞めてしまったためお金を稼ぐためにペットショップのポスターを書くお仕事をします。
そのポスターを細川が書いたのですが、昨日無事に使ってもらえたようです。

そしてそのポスターを役者さん達が手に持って記念撮影をしてくださった写真をいただきました。
役者さん達に私のブログに載せて良いという許可を取ってあるとのことなので載せます!

紀香さん濱田マリさん
藤原紀香さんと濱田マリさん

原田泰造さん
原田泰造さん

撮影は3分の1ほど終わったそうです。
ツレがうつになりまして。のドラマは5/29日が初回放送です。
NHK金曜夜10時です。

今から楽しみです!
イラストのお仕事 | - | -

挿し絵を書かせて頂きました

秋にずっとやっていた挿し絵のお仕事の本が本日発売になります。
赤ちゃん肌

「赤ちゃんの肌トラブルを防ぐ本」
著・すこやか肌を育てる会
監修・山本一哉(愛育病院皮膚科部長)
イラスト・細川貂々

マガジンハウス刊
1300円+税

赤ちゃんの肌をきれいに育てるにはどういうケアをしたらいいのか?というような内容の本です。たまたま私も赤ちゃんが生まれたばかりだったので「グッドタイミングだ!」と思い、お引き受けしました。
赤ちゃんに関しては昔と今では考え方ややり方の違いがあるので、間違ったケアをしてる人も多いのだそうです。
このお仕事をやって赤ちゃんにはこんな風に接すればいいのかーとわかったので大変勉強になりました。

一応うちの子もお肌はきれいに育って欲しいのでスキンケアをしてます。
する前はいろいろブツブツができたりあせもが出来たりしてたのですが、今は目立ったトラブルはないようです。
イラストのお仕事 | - | -

ちゃぐりんの仕事

8月1日発売の「ちゃぐりん」9月号から5回連続で「ライス君」というキャラクターを書かせていただいてます。
ちゃぐりん表紙

「ちゃぐりん」は農協で買える子供向けの雑誌です。
ライス君は「ごはんを食べるとこんなに元気になれるよ!」と教えてくれるキャラクターです。

もうひとつ児童書の挿絵のお仕事をしていましたが、無事に全部終わりました。
こちらは9月1日発売です(ということは一ヶ月後かー。あっというまですね)

私の使ってるマック、ずーーっとOS9を使ってきたのですが、どんどん見られないサイトやブログが増えてきて不便になってきたので、ようやく重い腰をあげてOS10に切り替えました。
OS9とOS10はなんでこんなに使い方が違うのでしょう……。
表示の仕方も全然違うし、フォントが違う。
慣れるまではしばらくイライラしながらパソコンと向き合う事になるのだろうなと思います。
でも、どこのサイトもちゃんと表示されるようになったのでそちらはほっとしてます。
コンピューターは進化が速くてついていけないですね……ふう。
イラストのお仕事 | - | -

週刊ダイヤモンドの表紙

今週発売号(発売中です)の「週刊ダイヤモンド」の表紙イラストを描かせていただきました。
週刊ダイヤモンド表紙

「うつ特集」ということでツレっぽいサラリーマンのイラストを描かせて頂きました。
私が雑誌の表紙イラストを描く日が来るなんて思ってもいなかったので、このお仕事のお話を聞いたとき、すごくびっくりしました。
漫画雑誌でお仕事をしていた時は絶対ありえないことだったので、がんばって続けてきてよかったなあと思いました。

中身の特集のイラストも描いてます。
ダイヤモンド中身
イラストのお仕事 | - | -

婦人公論のお仕事

婦人公論でイラストのお仕事をしました。

婦人公論イラスト

婦人公論のイメージは「ステキな奥様」ということで、がんばってそのようなイメージの奥様のイラストを描きました。
昭和初期の奥様の絵なら得意なのですが……なかなか現代風の奥様の絵は難しいです。

この号の婦人公論には元タカラジェンヌの和央ようかさんと朝海ひかるさん、それぞれの対談が載っていて「あら、ちょっとうれしいかも」と思いました。
おふたりともサヨナラ公演見に行ったなあ……。チケットを取るのが大変でした。

そのうち私の大好きなスミレさんの対談なども載るようになるのかな?
私がヅカファンでいられる期間もあと5ヶ月を切りました。
イラストのお仕事 | - | -

こころの健康学

大野裕さんの文庫本「こころの健康学」の表紙イラストを描かせて頂きました。

こころの健康学

最初は「すごーく悩んでる人のイラストを描いて下さい」と言われたので、おもいっきり暗い表情の人たちを描いたのですが、「やはり明るい人を描いて下さい」と言われてこのイラストになりました。

大野裕先生は雅子さまの主治医だった方だそうです。
日本経済新聞の夕刊で連載されていた作品です。

こころの健康学
大野裕
日経ビジネス人文庫
日本経済新聞出版社
定価 667円+税
イラストのお仕事 | - | -

「の〜と」のお仕事

「のーと」
金魚玉

大阪の枚方市で配布しているフリーペーパー「の〜と」の表紙を描かせて頂きました。



「夏らしいイラストをお願いします」と言われたので金魚玉の絵を描きました。(ちょっと本当の金魚玉にしては大きすぎるのですが)そしたら昨日、ガラス作家の前田一郎さんに金魚玉を頂きました。あまりにもタイムリーだったのでびっくり!

前田さんは私の好きな「ゆがんでいて味があってわびさびのある」ガラスの作品をつくる方で昨日からどんぐりころころさんで作品展がはじまったので見に行ってそこでもらったのでした。特に前田さんの作る電気の傘が好きでうちの部屋にもひとつ天井からぶらさがってます。昨日も小さいガラスの傘のついてる電気スタンドを買いました。夜眠るときそのスタンドの灯りをつけたらものすごーく良い感じでした。暖かいというかおだやかな光が部屋に光ってました。

で、金魚玉は「貂々さん好きそうだから、あげる」とおまけにくださったのです。前田さんの作った手作りの金魚玉です。「でも金魚は飼わないでね、これで飼うとすぐに死ぬから」と言われました。そうなんです。金魚玉は容積が小さいので金魚には本当は不向きなんです。昔の人は「きれいだから」ということで金魚玉に金魚を入れて飼っていたらしいのですが、本当はいけないんですよね。(昔は金魚は夏だけのものと考えていたので死んじゃってもいいって思っていたみたいです)

ガラス作家の前田一郎さんの展覧会は17日までどんぐりころころさんでやっているので興味のある方は見に行ってみて下さいね。

どんぐりころころのHPはこちら

http://members.jcom.home.ne.jp/donkoro/index2.htm>http://members.jcom.home.ne.jp/donkoro/index2.htm
イラストのお仕事 | - | -

ニフティのお仕事

本日からニフティのサイトで私のイラストの壁紙とスクリーンセーバーがダウンロードできるようになります。 よろしければニフティのHPを見に行ってみて下さいね。 壁紙とスクリーンセーバーは毎月イラストが変わります。

「チーム・マイナス6%」 http://www.nifty.com/team-6/
イラストのお仕事 | - | -