『てんてん哲学に出会う』について

てん哲の発売を楽しみにしてくださっているみなさまへ。
ギャラリーのびのび荘のオーナー、のび子さんからこのようなメッセージが届きました。

ーーーーーーーーーーーーーー

いつもあたたかい応援をありがとうございます。企画・裏方チームののび子です。

5月12日の発売を予定しておりました書籍「てんてん哲学に出会う」ですが、印刷・製本の工程でトラブルがあり、発売日を5月18日に延期することになりました。
本を楽しみにしてくださっているみなさまには今しばらくお待たせすることになり、たいへん申し訳なく思っております。
お詫び申し上げます。
展示会期に間に合うように今迄頑張ってきましたので私たちもとても残念なのですが、どこに出しても恥ずかしくない美しい本をお届けしたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。
原画展は予定通り12日より開催します。本の見本も陳列いたしますので、ご購入希望の方はご予約を承ります。
また、著者の細川さんの在廊日も決まりました。5月21日、22日の2日間になります。両日とも終日在廊の予定ですので、サインなどご希望の方はぜひこの日程で狙い撃ちをオススメいたします!


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ということですので、ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。
本のお仕事 | - | -

本を作るということ

新刊の『てんてん哲学に出会う』はリトルプレスなので、置いてくれる書店さんを自分で探しています。
今はそのための営業活動をしていますが、ホントに楽しいです。
ちょっとしたことがとってもうれしくて、今までの私の感情や感覚は相当鈍っていたのではないかと感じました。

そして「本を作って売る」ということはどういうことなのか?
少しずつですが本質みたいなものが見えてきたような気がします。
今わかってることは「本を売るということは難しいことなんだ」ということです。

それから自分で「本を作って売って生活する」ということがどういうことなのか、ちゃんと把握できてなかったんだなということも感じました。
今もまだ把握できてません。

「本を作って売る」のは不思議な仕事だと思います。
人の役に立ってるのか立ってないのかわからないし、必要なのか必要じゃないのかわからないですし。
でもやっぱり私は本に助けてもらって本が好きで本を作る仕事をしていきたいので、自分なりに「本を作る」ということと向き合って消化して受け入れていこうと思います。
とりあえず日記 | - | -

新刊と展示会のお知らせ

みなさま、お待たせしました。
展示会と新刊のお知らせです。

『てんてん哲学に出会う』
5月12日発売
著・森永豊 絵・細川貂々

とても初版部数の少ないリトルブレスで発売されます。
こういうリトルプレスの形の出版は私は初めての試みなので、今はどうやって本を売っていくか営業戦略を考えているところです。何か良い方法がありましたら教えて下さい。
今のところAmazonでは買える予定です。また買えるお店についての詳細はお知らせします。

この本のイベントとして展示会を開きます。

『てんてん哲学に出会う』展
5月12日〜30日まで
ギャラリーのびのび荘
http://www.nobinobisou.com

展示会の期間中にもう一冊新刊が出ます。

『それでも母が大好きです』
5月20日発売
朝日新聞出版
こちらの本は全国のお店で購入できます。

この本の出版に伴い、展示会中にサイン会を予定しています。日程が決まりましたらお知らせします。

『てんてん哲学に出会う』と『それでも母が大好きです』は内容が繋がってます。
具体的にどうつながっているかと言うと『それでも母が大好きです』の続きが『てんてん哲学に出会う』になります。
とりあえず日記 | - | -

4月ですね

桜の花も咲き始めて4月になりましたね。
今日は私とツレの21回目の結婚記念日です。
もう21年も一緒にいるんですねえ。

先日、沖縄に行ってきました。食べ物の取材です。
沖縄は私の人生観を見事に変えてくれた場所でした。
「同じ人生生きるなら楽しく生きなきゃ〜」と沖縄のオジイやオバアに言ってもらった気がします。
「何をするにも楽しむ。やってみてしんどかったら無理しない」
それが私の今後のテーマです。

あ、沖縄の様子は10月に単行本になる予定です。
楽しんで本を描きますね。

それから漫画家の内田かずひろさんの新刊『ロダンのココロ いろはのきもちクリニック』に少しだけ漫画を描かせていただきました。
5月上旬に発売予定です。
内田さんとは集英社のYOUのパーティーで知り合いになって、それからずっとなんだかんだと交流が続いてます。私の数少ない漫画家さんのお友達です。

私の新刊ですが、まだ発売日のお知らせが来ていないので、届き次第告知しますね。
とりあえず日記 | - | -

楽しく過ごしております

本当にあっという間に月日が過ぎていきます。
あっという間に過ぎるということは、毎日が充実しているということなので、それはそれで良いことなんだと思います。
毎日楽しいです。

今月はずっと会いたいと思っていた人に会えたり、ご縁が会って出会った人ともっとお近づきになれたり、新しい人との出会いがあったり、人と繋がれる一ヶ月だったように思います。

仕事もどんどん繋がってきていて、「これはホントにワクワクする」という内容の仕事の声がどんどんかかってきてます。
今は新刊の仕上げ作業をしているところです。
今のところ5月頃に新刊が出る予定のようです。
ハッキリと決まりましたらお知らせします。

それから5月は展示会をさせていただきます。
そちらの方も詳細が決まり次第お知らせしますね。

良い感じに春が来てるなあって気がします。
とりあえず日記 | - | -

また時間が空いてしまいました。

そういえば、しばらくこちらを更新してなかったかも!と思ってのぞいたら…一ヶ月近く更新していませんでした。
こちらを読みに来てくださってる皆様、ゴメンナサイ。
スケジュールがいっぱいになると、こちらにまで気が回らなくしまってしまいます。

最近の近況としましては、釈徹宗先生の文庫の解説と帯を書かせていただきました。

『仏教ではこう考えます』
釈徹宗・著
祥伝社黄金文庫
620円+税

今は単行本を2冊同時進行で描いています。
それから5月に展示会をすることになったので、そちらの作品もつくってます。

また、忘れないようにお知らせしますね。
とりあえず日記 | - | -

テレビ放送のお知らせ

去年の秋に参加させていただいた「うつフォーラム」の様子がテレビ放映されます。
わかりやすく精神疾患のことを説明していたイベントなので是非見てみてください。

2016年2月20日(土曜日)NHK Eテレ 14:00-14:59
「うつ病と躁うつ病 〜当事者とともに考える 〜」
その他のおしごと | - | -

14年間ありがとうございました。

「紙の冊子はもう必要ないんじゃないか?」ということで、14年続いた某通信教育の冊子が無くなることになりました。
これからは年3回の発行になるそうです。

14年間、毎月打ち合わせして毎月てん子ちゃんを描いてきたので、もう描かないのかあと思うと不思議な気持ちです。
そして、14年たってもてん子ちゃんは中学2年生なのも不思議。
最終号は作者である私がどんな中学時代を過ごしたか?というインタビュー記事が載ってます。

この連載での一番の思い出は取材で「愛・地球博」に行ったことです。
開場時間前に「メイとさつきの家」を見せてもらえるというので、時間に間に合うように全速力で会場の中を走りました。
メイとさつきの家の縁の下には古いラムネ瓶が落ちてるんですけど、そこまでちゃんと再現されてて感動しました。
あのラムネ瓶はどこ製の何型なのかも知りたかったなあ。

というわけで、始まりがあれば必ず終わりはくる。
こんなに長く続けさせてもらえると思わなかったし、いろんなこともあったけど、楽しかったなあと思います。ありがとうございました。
漫画のお仕事 | - | -

『ツレうつ』重版です

『ツレがうつになりまして。』文庫版の重版のお知らせが来ました。
これで28刷です。

単行本の時は31刷だったので、トータルで59刷になります。
文庫版になってから、もうすぐ単行本の刷り数に追いつきそうですね。

『ツレうつ』が発売になってもうすぐ10年になります。
10年たっても重版になるような本になると思っていなかったので、私も驚いてます。
たぶん、当時の担当編集者さんも驚いてると思います。

10年たつので、何か別の形でうつ関係のことをみなさんに知ってもらえるお仕事ができたらなあと思ってます。
まだまだうつ病や精神疾患をよくわかってない人が多い世の中だと思います。
それから『自分には関係がない」と思ってる人も多いと思います。
自分の身の回りで起きてはじめて「こういうことだったのか」と気づく人が多いんですけど、でも、病気というのはそういうものなのかも知れないので、自分の身の回りで起きた時にどう対処して行ったらいいのか?なども含めて、書いてみたいことはたくさんあります。

少しずつ、いろんなことを経験して勉強していきたいと思います。
本のお仕事 | - | -

文楽とタカラヅカ

文楽とタカラヅカにハマってます。
文楽とタカラヅカ…対照的な芸術なような気がします。
文楽好きな人はタカラヅカを観ない気がするし、タカラヅカ好きな人は文楽を観ないような気がします。
(タカラヅカと歌舞伎が好きな人はいるようです)

でも私は両方とも好き。
どうしてこの2つにハマってゆくのか?をこれから考えてみたいなあと思ってます。

もしかして「私も文楽とタカラヅカ両方好きです!」という人、いますでしょうか。
もしいたら、そういう人とお話してみたいです。
両方のどこが好きなのか、どこにハマってゆくのか、聞いてみたいです。
タカラヅカ | - | -

少し一段落

お仕事が少し一段落しました。
お仕事があるって本当に本当にありがたいです。
声をかけてくださるみなさま、ありがとうございます。

そしてお待たせしてるみなさま、これから頑張ります!
もっと上手に時間をコントロール出来るようになったら持ち込み活動もしたいなあと思います。
楽しくお仕事がんばりまーす。
とりあえず日記 | - | -

ちかえもん

テレビドラマの「ちかえもん」を見ました。
去年、初めて文楽を観てハマってから、私の中で近松門左衛門はスタアです。
近松作品はまだ「曽根崎心中」と「国性爺合戦」の2本しか観てないのですが、どちらもとっても大好きでハマりました。

私が「最近、文楽にハマってるんです」と言うと「歌舞伎も面白いですよ。観に行きましょう」と誘ってくださる人が何人かいるのですが、私は今まで歌舞伎を観てもときめいたことがないんです。
でも、「歌舞伎はこんなに面白いですよ」と熱弁されると「観に行ってみようかなあ」と思ってしまうんですけど、でも何か違うんだよなあとモヤモヤしてたら、ドラマの「ちかえもん」の中で近松門左衛門が「ワシは人形が好きなんや!」と言ってるのを見て「ああ、そうか。私も人形が好きなんだ」と思いました。

文楽の魅力のひとつは人形が演じるから面白い、というのがあるんですよね。
来週はドラマに「曽根崎心中」のお初が出てくるようなので、とってもたのしみです。
和の文化 | - | -

流れに身を任せる

去年は「仕事が無い!」と焦ってアタフタ空回りして自分を追い詰めて苦しんでいた私ですが、ある時にハッと「ジタバタするからダメなんじゃないか?欲を出しすぎてるんじゃないか?」と、気付きました。

それで「今の自分を受け入れて、流れに身を任せる」と決めてからすごーーく楽になりました。
で、私の気持ちが楽になって安定するようになったら、不思議なんですけど、お仕事の声がかかるようになりました。
立ち止まっていた仕事も進むようになりました。

こういうことは、あるんですねえ。
そして、どういう仕組なのかわからないけど、関係してるんですねえ。

「流れ」というのがあることは実際にとても感じたので、流れの状況を見極めながらユラユラと流されていきたいなあと思います。

今年の仕事ですが、今のところ3冊本が出ることが決まりました。
それから2つ連載がはじまります。

良い流れに乗れたような気がします。
とりあえず日記 | - | -

なんと!

今日会った方にも「ブログ読んでます」と言ってもらってしまいました。
やっぱり、こちらもしっかり更新しないといけないなと、反省しました。

今日はニッポン放送でラジオ番組の収録をしました。
放送日はまた改めてお知らせしますね。

それから仕事の打ち合わせを3つしました。
どのお仕事も新しい試みなのでワクワクしてます。
どんなのが出来上がるかな。
楽しみにしていてくださいね。
その他のおしごと | - | -

今年もよろしくお願いします

今日お会いした方に「ブログいつも読んでますよ。」と言ってもらいました。
あ!そうなんだ!!と、改めて「書かなきゃ」と思いましたので、これからはなるべくこちらも更新していきますね。
いつもこのブログを読んでくださってありがとうございます。

この三連休で少し遅い冬休みを取ってました。
久しぶりにゆっくりとお友達に会ったり、お世話になってる方達に新年のご挨拶をしたり、新年会をしたりしました。

みんな元気そうでそれぞれが生き生きしてて安心しました。

私は明日からまたお仕事モードです。
今年は色んなお仕事をしていくのと同時に勉強もたくさんしていこうと思ってます。
とりあえず日記 | - | -

今年もありがとうございました

本当に…月日の流れるのは早いもので…こんなに長いこと日記を更新してなかったことに驚いてます。
(毎回驚いてますねえ)
FacebookとTwitterとInstagramはマメに更新するように気にしてるんですけど、このブログだけはすっかり忘れてしまいます…。

仕事の状況を書きますと、書きおろしの本が来年出る予定です。
詳細が決まりましたらお知らせします。

それから今は書きおろしの本を2冊書いてます。

ある人から、私の頭のなかにある何かを生み出すお手伝いをしたい、と言ってもらってて、そういう関係のことがもしかしたら来年、何かの形になるかも知れません。
(あやふやな表現でごめんなさい)

というわけで、今年もこのブログを見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
とりあえず日記 | - | -

「関西は電車に乗って」

ミシマ社さんのサイトで連載させていただいてる「関西は電車に乗って」吉野編、更新されました。今頃の吉野は紅葉がキレイだと思います。
http://www.mishimaga.com/kansai-densha/008.html
漫画のお仕事 | - | -

文楽劇場のかんげき日誌

文楽劇場で「かんげき日記」をツレと書かせていただいてます。
「御太平記白石噺」「桜鍔恨鮫鞘」「団子売」の3本立てです。
文楽、楽しいですよ!
是非読んでみてくださーい。

http://wwwsv1.ntj.jac.go.jp/bunraku/diary.html
レトロ系 | - | -

これからやってみたい仕事のこと

この数ヶ月間、これからの仕事のことをずっと考えていました。
どうしたらいいのか迷って迷って、いろんな人にアドバイスを聞いて私なりに出た「これからやってみたい仕事」はひとつの物事を深く追求した実用書的なものです。

私は物事について深く考えるのが好きなので、何かについての専門書的な仕事が出来たらいいなあ。
「脳」とか「愛」とか「シアワセ」とか「心」とか「身体」とか、そういうことに関する本を作っていけたらいいな。

あと、「万願寺偉人クリニック」の仕事をしたときに「偉人伝ておもしろいなあ」と思ったので、偉人伝などもやってみたいです。

子供向けの仕事はずっとやりたいと思っていろんな人に言ってます。
(「サバイバルシリーズ」のようなものが出来たらうれしいな)

これからどういう仕事をしていくのかは、私にもまだよくわかりませんが、流れに任せてユラユラと進んでいきたいと思います。
本のお仕事 | - | -

人生を楽に生きるためには

気がついたら、ずいぶん日記があいてしまってました。
一ヶ月近く?空いたのかな?

その間本当にいろんなことがあって、そのいろんなことに振り回されていたんですけど、今は落ち着きました。

「仕事がなくてつらいなあ」
ずっとずっと、これに縛り付けられて振り回されていた自分がいることに気づきました。
なので「仕事が全て」という考え方は止めようと思いました。
でも、その考え方になるまではしんどいことがたくさんありました。
生きていくのは大変だなあ、厳しいなあって思い知らされました。

「息子の将来、大丈夫」という本を春に出版しましたが、私は今年「仕事が全然無い」を経験したので、この本に書いてある内容についてとても考えさせられました。
人生で一番きついことは「お金がない」ということかもしれない。
だとしたら、お金で苦労しない人生を歩むためには、学歴をつけて一流企業に就職した方がいいんじゃないのか?と、自分のように浮き沈みのある人生を送るとしんどいから、安定した人生を送るためには学歴が大事なのではないか?と思いました。

同じ「本を作る仕事」をするにしたって、フリーでやるのと大手出版社に就職してやるのとでは、安定感が全然違います。
それは、たくさんのそういう編集者さんたちを見てるのでよくわかります。
大手出版社の編集者さんはランクが上だなあって会うたびに感じます。

息子は私が苦労してる様子を見てるので、フリーで仕事をする大変さは良くわかってると思うんですけど、今後の進路をどうしたらいいのかは、よく話し合って考えて決めていかないといけないなって、ここ数ヶ月の間で感じてます。
とりあえず日記 | - | -

月夜の絵本会

16日に池袋で行われた「月夜の絵本会」の様子を主催者の東條さんがブログに載せてくださいました。

ずーっとずーっと、やってみたいなと思ってなかなか前に踏み出すことが出来なかった「自分の絵本を作る」ということですが、勇気を出して、でも不安になりながら最初の一歩を踏み出したら、たくさんの人達に応援してもらえることが出来ました。

今回の絵本作りをしたことで、自分がやりたいって思うことをやっていくのが良いのかもなあって、すごく感じました。
はじめてのことをするのは、勇気がいるし不安だし、自分にできるかな?って足を引っ張る「もうひとりの自分」がいるんですけど、その子を振り払ってムリヤリ前に進むのではなくて、その子と話し合って助け合いながら最初の一歩を踏み出せたら、道が開けてくるのではないかなと思いました。

私の作家人生でひとつの区切りがついたような気がします。
ひとつ何かが終わって、新しい何かがはじまるんだって気がします。
今はとっても充実していて、これから始まる未来に対してどう接していこうか、準備をしているところです。

これも、ギャラリーリールさんをはじめ、堺で個展に関わってくださったみなさま、個展会場に来てくださったお客様、来られなかったけど応援してくださったみなさま、私の絵本作りを応援すると言ってくれた絵本ーコーディーネーターの東條知美さん、「あなたの夢は2015年に叶う」と言ってくれた一水さん、たくさんのみなさまのおかげです。
ありがとうございました。

東條さんのブログはこちらです。
是非読んでみてください!

http://ameblo.jp/bokurano-ehon/entry-12086751762.html
絵本 | - | -

無事に終わりました

最近、Facebookの方を見て私の近況を知ってる方が多いので、すっかりブログを書くのを忘れてしまってました。
こちらも見ててくれてる人はいるのでしょうか…。

おかげさまで「堺でてんてんてん」は無事に終了しました。
来て下さった皆様、ありがとうございました。

絵本コーディネーターの東條知美さんに、夏休みの宿題として「紙の本のこれからはどうなると思いますか?紙の本を残すために何をしたらいいと思いますか?」という課題を出してもらったのですが、「その答えは、堺でてんてんてんが終わった時にお話します」とお答えしてあります。

その結果発表を今週16日に池袋の「月夜の絵本会」というイベントでさせていただく予定なのですが、このイベントでまた次の仕事に繋げられる「何か」を見つけられたらいいな…と思います。
経験した全てのことは無駄ではない!と思ってます。
きっときっと、そこから何か生み出せるものがあると思います。
負けないぞ!
展覧会 | - | -

毎日新聞に載りました!

今朝の毎日新聞朝刊(大阪版)に「堺でてんてんてん」を紹介してくれてる記事が載りました。
写真入りで紹介してもらってうれしいです。
ありがとうございます。
12日まで開催してるので是非、遊びに来てくださいね。


堺でてんてんてん毎日新聞
展覧会 | - | -

シルバーウィーク

「堺でてんてんてん」のシルバーウィークが終わりました。
初日は初めての関西での個展ということで、どうなるのだろう?と、激しく緊張したのですが、5日過ぎてようやく「こういう感じか」というのがわかってきました。

東京で個展をするのと、大阪で個展をするの、一体何がどう違うの?

それが最大の疑問で悩みでした。
個展がはじまって関西の人にいろいろアドバイスをしてもらったりして、東京と大阪の違いがどういうものなのか?が少しずつだけどわかりかけてきました。

本当に違いがわかるのは個展が全て終了する10月12日なのだと思います。
でも、今の段階でもたくさん勉強になるアドバイスをしてもらってるので、ありがたいしうれしいです。

次は週末の天牛堺書店さんでのサイン会が待ってます。
土曜が三国ヶ丘店さん、日曜がekimoなんば店さんです。
こちらも「どーなるのかしら??」とドキドキしてます!!

サイン会の後はリールさんで店番してますので遊びに来てくださいね。

リールさんのある深井駅は三国ヶ丘駅からは10分くらい。なんば駅からは準急に乗って20分くらいです。
展覧会 | - | -

「堺でてんてんてん」

「堺でてんてんてん」は本日(19日)〜10月12日まで堺市にある絵本屋さん「ギャラリーリール」さんで行われます。

詳しい情報はリールさんのサイトで確認してみてください。
http://www.office-rire.jp

ずっとやってみたかった関西での個展を実現することが出来てとてもうれしいです。
そして個展をさせていただくのは3回目ですが、今回が一番緊張してます。
今回の個展でいろんなことを学んで吸収して、これからの作品つくりに活かしていきたいと思います。
この個展が終わった後、少しでも成長できるようにがんばります!
展覧会 | - | -

ミニチュア額縁

ミニチュア額縁で小さい絵を描いてみたい!も実現しました。
29個、ミニチュア額縁のイラストを出してます。

ミニ1
みに2みに3
展覧会 | - | -

はぐるまのすけグッズ

絵本『からくりむしゃ はぐるまのすけ』に出てくるキャラクターを使ってグッズをたくさん作っていただきました。
アイシングクッキー、根付、箸置き、時計、がま口、レターセット…。
他にも日にち限定で和菓子の「ねりきり」などもあります。
かわいいグッズが勢揃いしました。ぐっず1グッズ2グッズ3
グッズ4グッズ5
展覧会 | - | -

メインの絵本

「堺でてんてんてん」のメインの絵本が完成してきました。

『からくりむしゃ はぐるまのすけ』
という絵本です。
はじめて絵本を描くことが出来ました。
そしてこんなに立派な本にしてもらいました。

この絵本は堺の絵本屋さんギャラリーリールさんにご協力いただいて完成しました。
堺の印刷屋さん「つーる・ど堺」さんに印刷、製本をしていただき、堺の本屋さん「天牛堺書店」さんでの販売になります。
堺の中だけで完成した絵本です。

ずっといろんな人に「絵本を描きたい」と言っていたのですが、たくさんの人に協力してもらって、やっと「はじめの一歩」を踏み出すことが出来ました。
本当にありがとうございました。

はぐるまのすけ絵本
展覧会 | - | -

リーフレットの配布場所です

「堺でてんてんてん」リーフレットを配布している場所です。
限られた枚数しか置かれていませんので、なくなり次第終了いたします。

天牛堺書店さん(三国ヶ丘・なんば)
紙カフェさん、
ふかい珈琲さん、
ぎゃらりぃホンダさん、

ユーニ:ノイさん(天下茶屋)
筆屋ギャラリーさん(日本橋)
イロリムラさん(中崎町)
ギャラリーびー玉さん(南森町)
JAMPOTさん(中崎町)
YogiYogiさん(茨木)
NanoGalleryさん(天王寺)
GallerySAGEさん(西九条)
関西つうしんさん(肥後橋)
10W Galleryさん(北浜)
ブリコラージュさん(大正)
ART HOUSEさん(堀江)
be Kyotoさん(京都)
雑貨店おやつさん(桂)
nowakiさん(三条)
ウラン堂さん(苦楽園口)
ギャラリーVieさん(絵本教室併設です・神戸元町)
etoteさん(絵本教室です・京都)
aminiさん(絵本教室です・谷六)
ユイシンデザインホームセンターさん(天下茶屋)
cf-madreさん(泉大津)

関東では、猫実珈琲店さん(千葉県浦安市)に、置いてあります。

りーふれっと
展覧会 | - | -

堺でてんてんてん

昨日、リーフレットが完成してきました。
今回の「堺でてんてんてん」は内容が盛りだくさんすぎて、ハガキには入りきらないので、DMを作らずにリーフレットという形で配布しています。(配布場所はまたお知らせします)
なので、DMをお送りしませんのでご了承ください。

そしてツイッターやフェイスブックには常時情報をアップしてるのですが、このブログというのが、すぐに書き込めるツールではないので、かなり遅れてる情報になってます。
写真も撮ってすぐに載せられる機能がないので、情報を知りたい方はツイッターかフェイスブックをフォローしていただくと確実に早い情報が得られると思います。

先日友達には「もう連絡のやりとりはLINEかメッセンジャーだけです」と言われて、ケータイメールを送っても気づいてもらえないということがありました。
ネットの世界はどんどん変わっていって、それについていけないなーっていう私がいるのですが、このブログも読んでる人はもうあんまり居ないのかもしれないですねえ。
展覧会 | - | -

「堺でてんてんてん」の宣伝用しおり

ギャラリーリールさんが「堺でてんてんてん」の宣伝用しおりを作ってくださいました。
こちらのお店に置いてあります。

今回関わって下さっている、天牛堺書店さん(三国ヶ丘・なんば)と、
紙カフェさん、ふかい珈琲さん、ぎゃらりぃホンダさん、

ユーニ:ノイさん(天下茶屋)
筆屋ギャラリーさん(日本橋)
イロリムラさん(中崎町)
ギャラリーびー玉さん(南森町)
JAMPOTさん(中崎町)
YogiYogiさん(茨木)
NanoGalleryさん(天王寺)
GallerySAGEさん(西九条)
関西つうしんさん(肥後橋)
10W Galleryさん(北浜)
ブリコラージュさん(大正)
ART HOUSEさん(堀江)
be Kyotoさん(京都)
雑貨店おやつさん(桂)
ギャラリーVieさん(絵本教室併設です・神戸元町)
etoteさん(絵本教室です・京都)
aminiさん(絵本教室です・谷六)
ユイシンデザインホームセンターさん(天下茶屋)
cf-madreさん(泉大津)

関東では、猫実珈琲店さん(千葉県浦安市)に、置いてあります。

「堺でてんてんてん」宣伝用しおり
展覧会 | - | -

「堺でてんてんてん」の告知イラスト

「堺でてんてんてん」の告知イラストです。
ギャラリーリールさんがステキなのを作って下さいました。
私の在廊日はまだ確定していないのですが、初日、最終日とイベントのある日は在廊する予定です。
詳しい事はTwitterかFacebookで細かくお知らせしますので、そちらを参考にしてみてください。


堺でてんてんてんweb告知用.jpg
展覧会 | - | -

堺でてんてんてん

9月19日〜10月12日まで大阪の堺にあるギャラリーリールさんで個展をさせていただきます。

堺にあるお店屋さんとのコラボや、浦安の作家さんたちとのコラボも準備してます。
随時、予定が決まりましたらお知らせします。

以下、現時点で確定しているイベントをご案内します。
販売するアイテムの企画を含め、他いくつか調整中です。
詳細、順次ご案内いたします。
★9/19〜
「からくりむしゃ はぐるまのすけ」絵本販売
 ※店舗限定での先行販売です。
 ・天牛堺書店 三国ヶ丘店
 ・天牛堺書店 ekimoなんば店
 ・紙cafe produced by TOUR DE SAKAI
 ・ピクチャーブックギャラリーリール
★9/19〜10/12
「からくりむしゃ はぐるまのすけ」絵本原画展
 (色々な関連アイテムの販売も予定しています)
 会場:ピクチャーブックギャラリーリール
★9/21(月・祝)
 猫実珈琲店店主、瀬古恵子さんによる1day cafe
 会場:ピクチャーブックギャラリーリール
★9/26(土)
 細川貂々サイン会
 会場:天牛堺書店 三国ヶ丘店
 (8/23〜整理券発行予定とのことです)
★9/27(日)
 細川貂々サイン会
 会場:天牛堺書店 ekimoなんば店
 (8/23〜整理券発行予定とのことです)
★10/4(日)
 宝泉菓子舗・前田崇之さんによるワークショップ
 (ねりきり製作体験)
 会場:ピクチャーブックギャラリーリール
★10/12(月・祝)
 ふかい珈琲店主、沢埜健司さんによる1day cafe
 会場:ピクチャーブックギャラリーリール
展覧会 | - | -

文楽かんげき日誌

国立文楽劇場さんのサイトで文楽かんげき日誌を描かせていただきました。
先日観に行った「ふしぎな豆の木」のことを描きました。
8月3日まで上演されていますので、是非観に行ってみてください。
とっても楽しいですよ。

http://wwwsv1.ntj.jac.go.jp/bunraku/diary.html
その他のおしごと | - | -

トークライブのお知らせ

8/31にイベント☆「どうした!どうする!僕らの絵本 〜永遠に終わらない宿題 篇」(トークライブ)に出演します。

ずーっとFBやツイッターで「紙の本てこれからどうなるのかなあ?」ってブツブツ言ってたら出演の依頼をいただきました。
ブツブツ言ってみるものですねえ。

「紙の本、今回は絵本について、作家さん、編集者さん、書店員さんとお話をします。
漫画家の内田かずひろさんも出演します。
内田さんとはYOUで仕事をしてる時、知り合いになったのですが、じっくりしゃべったことがないので楽しみです。

2部はキングコングの西野さんや「ねずみくんのチョッキ」のなかえよしをさんのトークショーがあります。

今からワクワク楽しみです。
良かったら聞きに来て下さい。

http://ameblo.jp/bokurano-ehon/entry-12053082310.html
その他のおしごと | - | -

電子書籍のお知らせ

幻冬舍さんから出した本がいっぺんに電子書籍になりました。
特設ページを作っていただきましたので、こちらでいっぺんに見られます。
10冊も出していただいてるのですねえ。ありがとうございます。


http://www.gentosha.jp/ud/storetopspecial/5595ed4cabee7b4f76000001
本のお仕事 | - | -

お仕事募集中です

お仕事が無くなってしまいました。
ツイッターやFacebookではそのことについて書いて来たのですが、ブログには書いてなかったのでこちらにも書いておきます。
一応出来ることはなんでもしておかないと。

今年に入って描く仕事の依頼が全く来なくなりました。
もう半年、来てません。

他の作家さんに話を聞いても同じような状況の人は多いようです。

私個人でもこれからは何か考えて動いて行かないといけないのだろうなと思って、展覧会や個展を積極的にやっていこうと思ってます。
まずは私自身がしっかりしてないと軸がぶれてしまうので、自分を保つことをしていこうと思います。

何か私に出来るお仕事がありましたら声をかけてください。
よろしくお願いします。
とりあえず日記 | - | -

「だるままるだ」の販売のこと

4月の「本屋でてんてんてん」でも販売していた豆本「だるままるだ」を
大阪のギャラリーリールさんで販売していただくことになりました。
通販も可能です!

この豆本は製本作家の小井戸幸子さんに作ってもらった手製本です。
小井戸さんが丁寧な作りのカワイイ本にしてくださいました。

この機会に是非どうぞ。

ギャラリーリールさんのサイトはこちらです
http://www.office-rire.jp

「だるままるだ」
小井戸幸子さんの手製本
1080円
だまままるだ豆本
本のお仕事 | - | -

紹介されました

「息子の将来、だいじょうぶ?」がメディアで紹介されました。

AERA with Kids 夏号

アエラウィズキッズ

クーヨン7月号

クーヨン「息子の将来」
書評 | - | -

テレビ出演のお知らせ

ツレと二人でテレビ出演いたします。

6月7日(日)19時〜 Eテレ 「バリバラ」

良かったら見てみてください。
その他のおしごと | - | -

私が挿絵を描かせていただいた絵本「サカサムシちゅういほう」のサイン本が本日から絵本ナビさんで販売されます。
作者のこすぎさなえさんとのダブルサイン本です。この機会に是非どうぞ。
売り切れの時はゴメンナサイ!
http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=5102940333&LID=SPS1
- | - | -

サイン会のお知らせです

■サイン会のお知らせin関西■

6月7日(日)に、ブックファースト宝塚店さんで、サイン会をします!
2月刊の『コーヒー・ルンバ』と4月刊の『息子の将来、だいじょうぶ?』の合
同サイン会です。

東京では展覧会、千葉ではコーヒー実演のイベントをやりましたが、
地元の関西では、初めてです。
ぜひぜひ、みなさん、逢いにきてください。

日時:6月7日(日) 13:30〜14:30
会場:ブックファースト宝塚店
http://www.book1st.net/shops/osa_b22.html
参加方法:ブックファースト宝塚店にて、『息子の将来、だいじょうぶ?』か
『コーヒー・ルンバ』をお買い上げのお客様に、
先着でサイン会参加整理券をお渡しします。お電話によるご予約も承ります。
お問い合わせ:ブックファースト宝塚店 TEL0797-83-1991

※サイン会整理券はお1人様1枚に限ります。
※サイン会当日に、整理券と対象本をお忘れなきよう、ご注意ください。
※サイン会は整理券番号順にお並びいただきます。
その他のおしごと | - | -

『サカサムシちゅういほう』

私が挿絵を描かせていただいた絵本『サカサムシちゅういほう』全国学校図書館協議会の選定図書と、日本図書館協会の選定図書になりました!

とっても面白い絵本なので是非読んでみて下さい。
サカサムシごっこは脳トレにもなりそうです。

サカサムシ表紙
- | - | -

関西は電車に乗って2回目

ミシマ社さんのウェブ連載「関西は電車に乗って」2回目が更新されました。
「電車でお花見」の回です。

http://www.mishimaga.com/kansai-densha/002.html
漫画のお仕事 | - | -

わー

気がついたらずいぶんとこちらの日記を更新するのを忘れていました。
バタバタとした日々が終わり、ようやく普通の日常が戻って来ました。

息子の学校、夏休みまでは祝日が無いので毎週5日間、学校に通わなきゃなんですねえ。
私の仕事も今は一段落ついて、次の仕事に向けて準備したりラフを書いたりしています。

というわけで、久しぶりに「5月病」みたいな「不安感」に襲われています。ひゃー。
自営業なのに5月病って何ー?と思うのですが、今からきっちり「自分で動かない限り誰も助けてくれないよ」な状態なので、それを考えると頭がクラクラして寝込みたくなります。

ひたすら自分で決めて自分で動くしかないです。そうしないと先に進めない。
自分で自分の尻をたたいてます。(息子に言わせると「尻」ではなく「ケツ」だそうです)
とりあえず日記 | - | -